脱毛が1番!ムダ毛処理後の肌トラブルを減らす方法

脱毛でも肌トラブルは起こります

ムダ毛の自己処理を続けていると、カミソリ負けなどの痛みや炎症、乾燥肌や埋没毛になりやすいので注意が必要です。

これらの肌トラブルを防ぐには、ムダ毛と美容に詳しいスタッフが行う脱毛がおすすめになります。

ですが、脱毛でも完璧に肌への負担を減らすことはできません。

それは、脱毛がムダ毛へと与える作用が大きく関わってくるからです。

脱毛にはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛がありますが、共にムダ毛の根元に含まれているメラニンにダメージを与える施術方法になります。

そのため、肌の奥深くのムダ毛を取り除くことができるのですが、ムダ毛と同時にまわりの肌にも熱や痛みが伝わることがあります。

さらに、日焼けをすると肌の中にメラニンができてしまうので、痛みなどの肌トラブルを感じやすくなります。

アフターケアで肌の状態を快適に整えよう

美容クリニックやエステサロンで脱毛を受けるメリットは、施術後のアフターケアが優れているところにあります。

ムダ毛の自己処理をした場合、適切なアフターケアが分からずにおろそかになる傾向があります。

そのため痛みや炎症、埋没毛が起こりやすいのですが、脱毛は適切なアフターケアを行うので、その心配が少なくなります。

脱毛後、まず行うケアが肌の冷却です。

施術によって肌にこもった熱を冷ますことで、痛みを和らげる効果があります。

さらに、肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ効果もあるので、乾燥肌の抑制にも繋がります。

そのうえ、美容成分たっぷりのクリームで保湿ケアするのも脱毛ならではなアフターケアになってきます。

全身脱毛を考えているなら脱毛サロンなどで行なう光脱毛よりもクリニックで行なう医療レーザー脱毛の方が効果が高くおすすめです。医師が常駐しているので何かあった場合でも安心できます。