こんなところに!?気になるしわを無くす方法

しわが1つあるだけで老けさせてしまいます

加齢と共に増えてくるしわは、女性にとって年齢よりも上に見られる厄介な存在です。同じ年齢同士の女性でも肌ツヤが良く、ハリがある人がいるのに、年々しわが増えていると実感している女性は一体なにが違うのでしょうか。その原因は紫外線と乾燥、表情筋の衰えと言われています。その中でも乾燥はしわを生みやすいのです。加齢と共に肌の水分保持能力は衰えていきます。いくら化粧水をバシャバシャと浴びても肌の角質層まで届かなければ意味がありません。保湿しているようでできていない女性の多くがしわで悩んでいるようです。

しわ対策でしてはいけないこと

目尻にできるしわやほうれい線、気になり始めるとどうしても触ってしまいますが、実はしわは触ってはいけません。伸ばそうとすればするほど、線が濃くなってしまうのです。特に年齢が出るほうれい線は伸ばしてしまいがちですが、逆に表情筋を傷めてしまうことがありますので注意が必要です。肌トラブルのどれもそうですが、すぐに改善をするのは難しいものです。特に、しわを薄くするのには時間がかかってしまいますので、焦らずにケアしていきましょう。

アンチエイジングでしわを薄くしましょう

しわを薄くするためには、乾燥を防ぐことが大切です。乾燥を防ぐ為には肌の角質層までしっかり水分を届ける必要があります。最近注目されている成分に「セラミド」がありますが、このセラミドは肌の角質層までしっかり届き、肌のバリア機能を高めてくれる効果が期待されています。肌の乾燥で悩んでいる人やしわを薄くしたい人はセラミドが配合されている化粧水を使用してみてください。

しわとは年齢を重ねることで顔などに刻まれる年輪のようなものです。ほうれい線など特に女性が気にします。