可愛くおしゃれなネイルを楽しみたい!でも注意も必要!?

隅々までおしゃれにしたい

おしゃれを楽しむ女の子にとって、細部まで手を抜きたくない、と高い意識を持っています。髪や服装や持ち物だけじゃなくて、指先も可愛くしたいと思う方はたくさんいるでしょう。爪にマニキュアを塗ったり、ネイルアートをしたりというのは、いつになっても女性の間で流行しています。更に、それだけではなく、爪にネイルアートが施してあるチップをつける、つけ爪というものがあり、ネイルチップとも言われます。つけ爪はシンプルなデザインもあれば、キラキラしたラメやラインストーンが施されている派手なものまであります。友達や恋人とのお出かけや、結婚式や成人式といった特別な日など、様々な場面で使われています。

おしゃれも、時には注意を

つけ爪は、ただ爪につけるだけで、可愛く見せる事ができるので、あまり手間もかからず、お手頃にできるおしゃれではありますが、注意しないといけない事もあります。つけ爪は専用の接着剤、もしくは粘着テープでつけるものですが、つけ爪を何度もつけたり外したりを繰り返していると、爪にダメージを与えてしまい、自身の爪が痛んでしまいます。なので、使い過ぎには注意しましょう。そして、外すのが面倒だからと、つけたまま放置しておくと、自身の爪とつけ爪との間に隙間ができて、その部分に水が入り、時間が経つとカビが発生してしまいます。これを放っておくと、爪が緑に変色してしまいます。そうならないためにも、つけたままの放置は必ず避けるようにしましょう。

ネイリストとして独立したいのであれば、必ず数年は大手のネイルサロンで働きましょう。技術力だけでなく経営ノウハウも吸収出来るためです。